Hallo Emma

halloemma.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大忙し

きょうは三箇所でヤマドリかコジュケイをフラッシュ。その先頭に立ったのがこのお嬢さん。もう大忙しでしたわ。
c0020265_12435057.jpg

[PR]
by emma-fcr | 2007-04-28 12:45 | 裏山散策

小川で遊ぶ

Emmaの家の近くには綺麗な小川が流れ、水の溜まり場が五つも六つもあり、好きなところで水遊びが出来る。きょうは足がつくかつかないかの深みで投げ込んだ石を拾おうと素もぐり(←大げさ)した。こういうとき、目で見て拾うのか、臭いをかいで拾うのか、ぜひとも本人に確かめてみたいものだ。
c0020265_2015044.jpg

[PR]
by emma-fcr | 2007-04-26 20:19 | 川遊び

ミエマセン

「ピザのかけらなんてミエマセン。あたしにくれる気がないのなら引っ込めてください。」
「あら、あげるわよ。」  ・・・ばくっ!
c0020265_1651528.jpg
こっちはカレンダーの写真と比べてストップが緩やかに見えるのよね・・・
----------
メモ:橋の袂でネコの死体発見。ご近所に住む、ゆずセンセイの弟子に似ていた。
----------
5月11日、ご近所のお兄さんが、あれはうちの子だった。知らせてくれたおかげで埋葬できたと声を掛けてきた。あの子が自分の居場所を飼い主に教えてくれるようにと、散歩ルートを誘導して私たちを引き寄せたんだろうね・・・。合掌。

[PR]
by emma-fcr | 2007-04-25 16:09 | 毎日の暮らし

環境美化2

先日空缶を拾った場所で新たに二個の空缶発見。
さっそくEmmaさんに出動を要請する。

現場で、母には二個しか見えなかったが、実際には埋もれていたものもあって、お嬢さんは何回もトライして合計四個の空缶を拾った。その後近くに落ちていたレジ袋に、その四個の空缶と、さらに母が拾った一個の空缶、一個のペットボトル、一個の空き瓶を詰め、口を軽くくくって、お嬢さんに運搬を依頼。真面目な顔で家まで持ち帰ってくれた。

きょう運転中に聞いたラジオで、ちょうど「ゴミ箱は必要か?」というテーマで話をしていた。「ゴミは出したヒトのもの、持ち帰って処分するのが当然で、ゴミ箱はなくても良い」という意見は母にとって新鮮で、ゴミ拾いをする側としては「当然、賛成」と思うが、いざ自分が出先でゴミを出した場合、車で出かけたのであれば持ち帰るのは簡単だが、バスや列車を利用した場合はゴミ箱があったほうが助かるよなあとも思う。ゴミの問題は個々人のモラルによるところが大きく、ちょっとした観光地に住む母としては、拾っても拾っても捨てられることに怒りを覚えていて、これは子どものときから環境美化に対する教育をしていかないと解決しない問題だろうなと思う。

もし環境美化のポスターにモデルがいるなら、いくらでもお嬢さんを貸しますよ。
[PR]
by emma-fcr | 2007-04-24 18:18 | 毎日の暮らし

環境美化

もうすぐ観音水のそうめん流しが始まるので、そこに到る道路の清掃を、関係者が昨日行なった。草を刈り、落ち葉を払い、ゴミを拾って、とても綺麗になっていたが、一箇所だけゴミを拾い忘れた場所に母は気づいた。
そこでEmmaさんの出番。
三メートル下の土手に残った二個の空缶と一本のペットボトルを、「ゴー」で進み、「探せ」でチェック、「フェッチ」で咥えて戻ってきた。空振りも二回あったが、一回に一個ずつ、五回のトライで、三個のゴミを回収することが出来た。母の下手な指示でも空缶やペットボトルを咥えることを、今までの経験からちゃんと理解していたんだねえ~。そして、帰路はEmmaがペットボトルを持ち、母が二個の空缶を持った。途中もよおして、路肩で用を足したが(コレはbad)、そのときでもペットボトルは咥えたまま、もぐもぐすることなく、終わればさっと横に戻ってきた。
歩いているとき、水汲みに来たワンボックスがスピードを緩めて、ペットボトルを咥え、真面目な顔で横について歩くEmmaを見ていたと思ったら、車の中から小型犬の吠え声がした。あの運転手は、Emmaのことをどう思ったんだろう?そのあとで横を通った近所のおばちゃんには、ゴミ拾いをしたこと、感心してもらえたね。
そして家に帰り敷地に入ったら、「出せ」でペットボトルをさっと放した。Emmaって、なんていい子なんでしょう。兄弟たちが辛口の訓練士さんに、意欲のあるいい子達だと褒めてもらっていると聞いたが、さもありなんとEmmaをみていて母も思う。Bellママさん、何度も言うけど、いい子をホントにありがとう!
c0020265_1062599.jpg
母のお気に入りの表情なので拡大して再掲します。←こういう親ばかは幾つになってもやめられまへん。
[PR]
by emma-fcr | 2007-04-22 10:00 | 毎日の暮らし

散策の楽しみ

キープしておいたお宝をセンパイより先に見つけて齧ったり、水溜りで火照った身体を冷やしたり、ヤマドリの居場所を嗅ぎつけてフラッシュさせたり、裏山には楽しいことが一杯。たまに行くことがなおその値打ちを高めているように思う。きょうのヤマドリフラッシュはEmmaのお手柄だったね。
c0020265_12501961.jpg

[PR]
by emma-fcr | 2007-04-21 12:53 | 裏山散策

泥パック美容法

インストラクターEmmaさんによる実演をじっくりご覧ください。
注:同じことをしても飼い主の反応は様々ですから、良い子はパパやママに聞いてからやってね。
c0020265_12444913.jpg
c0020265_12453858.jpg
c0020265_1246963.jpg
c0020265_12464145.jpg

[PR]
by emma-fcr | 2007-04-21 12:49 | 裏山散策

平成19年度狂犬病予防注射

c0020265_15174076.jpgわが家を代表して集団接種を受けてきました。
他の子は老齢だったり、病気持ちだったりなので、体調を見計らって動物病院で接種したいと考えていますが、元気溌剌で壮年期のお嬢さんは、わが家も「犬を飼うに当たってのノルマを果たしている」ことを地区内の飼い主さんたちにアピールする目的で、タイミングが合えば集団接種に連れ出します。会場にいたほとんどの犬が嫌がって後ずさりするところ、お嬢さんだけは、中年のセンセイにご挨拶しなきゃと引っ張り、あっというまに接種が終わりました!会計を済ませた後、台帳から大女将の名前を消してもらって、うちの犬は登録上も一頭減ってしまいました・・・。
[PR]
by emma-fcr | 2007-04-19 15:27 | トピックス

八重桜

河川公園の八重桜も見ごろを迎えました。ここは午後の日差しより早朝の日差しのほうがいい写真が撮れると思います。
c0020265_1711686.jpg

[PR]
by emma-fcr | 2007-04-13 17:13 | 毎日の暮らし

CERF and Gonioscopy Clinic

於ミネソタ、FCRSA2007ナショナルスペシャリティショーでは、事前に申し込んでおくと期間中の七月十二日にCERFとゴニオスコピーの検査が受けられます。CERFは$25、ゴニオスコピーは$30だそうです。日本でもブリードクラブのショーや大きなショーでそういった検査が受けられるといいのにね。
c0020265_18475719.jpg

[PR]
by emma-fcr | 2007-04-10 15:54 | トピックス
line

日々是好日生活アルバム with *istDS & K10D & 5D


by emma-fcr
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー